ISO9001/ISO14001/ISO22000/ISO27001/ISO13485/OHSAS/JISQ9100等の認証取得を支援しています

警告!読むまで取るなISO
  アイソ・ラボ株式会社  
|||||||||||||||||||||||||||||| トップページにGo |||||||||||||||||||||||||||||| ||||||||||||||||||||||||||||||| 来たところに戻る |||||||||||||||||||||||||||||||

  ご挨拶

  
  私ヒラカワは、サラリーマンから49歳と10ヶ月で独立しました。
  平成12年10月のことです。
  まず最初に手掛けた仕事は、経営理念づくりでした。
  どうして28年も勤務した会社を退職してまでこの仕事をしたかったのか、
  取締役になることを約束されているのも同然の状況でありながら、
  それを棒にふってまで、この仕事をやりたかったのか
  忘れないうちに書き留めておきたかったからです。

  「自らを育み、顧客中小企業の業績向上を図る」これがその時に作った経営理念です。
  この経営理念を創った頃は、「業績向上を図る」ための知識も技能も
  不十分だと思っていました。そこで「自らを育み」を頭につけました。
  つまり不十分な部分は勉強して自らを育てながらやっていくことにしたのです。

  私が弊社の従業員やパートナーコンサルタントに求めていることは、
  この経営理念に基づく行動です。
  
  私は、この経営理念を行動の基準として愚直に追い求め、
  目的を達成して行きたいと考えております。
  よろしくお願い申し上げます。

 経営理念の更新について(平成26年6月16日)
  弊社の事業目的をより明確にするために経営理念を更新しました。
  これからもよろしくお願い致します。
  旧)自らを育み顧客企業の業績向上を図る。
  新)自らを育み顧客中小企業の業績向上を実現する。  
■会社案内

経営理念
自らを育み顧客中小企業の業績向上を実現する。
信頼される製品・サービスを提供し、信頼される集団を目指す。


経営方針
50年続く楽しい会社にする。
顧客満足を追求し、それに向けて継続的改善を図る。


                               
平成26年6月16日改訂(第2版)
 

眉毛の下がった
普通のおじさんです。

通常は眼鏡をかけていますが、偽装ではありません。


車も 9001に、
こだわちゃいました。


オフィスからの風景
 オフィスからの風景
のどか〜!

田舎〜!
社 名 アイソ・ラボ株式会社
代表者 代表取締役 平川雄典(ひらかわゆうすけ)  1950年生
住 所 本 社  〒838-0138
     福岡県小郡市寺福童426    地図

     フリーダイヤル 0120−100−433
     TEL 0942-73-1470  FAX 0942-73-1410
設 立 平成14年2月1日    資本金 1000万円

弊社自身の
取得規格
BS25999-2 事業継続マネジメントシステム 
 平成22年2月5日国内ISO業界初、九州初 国内企業で16社目
 で取得しました。その後ISO22301に切り換えました。 
ISO39001道路交通安全マネジメントシステム
 平成25年7月26日国内ISO業界初、九州初、国内企業で23社目
 で取得しました。
この両規格は、当社の取得目的を達成したため
27年3月末に返上しました。
業務内容 ●ISOコンサル事業部
  ISO、BS、JIS、OHSAS等の認証取得支援

  ハラール認証取得支援、工場改善、生産性改善、品質改善等
●研修事業部
  ISO内部監査員研修、儲かるための実践5S等のISO関連研修
  BCPをつくるセミナー
●ウェブ通販事業部
  ISO教材、自力認証取得セット、取る前に読む本など
支援拠点 札幌、苫小牧、仙台、茨城、東京、西関東、名古屋、滋賀、神戸、伊丹、福岡、熊本、鹿児島 現在13拠点
支援メニュー ISO9001ISO14001ISO20000ISO22000FSSC22000
ISO27001OHSAS18001、Pマーク、ISO13485
JISQ9100
ISO39001ISO22301MS1500等の認証取得コンサルティング
BCP事業継続計画書作成支援、
工場改善、生産性改善、品質改善、進化型5S等のコンサルティング
構成員数 パートナーコンサルタントを含めて25名
沿 革 平成12年10月 個人事業アイソ・ラボを創業
平成14年02月 アイソ・ラボ有限会社に法人化

平成16年06月 アイソ・ラボ株式会社に改組
平成16年10月 全国展開を本格化
平成21年05月 支援実績が200社を突破
平成21年08月 開発会議発足(新メニュー開発を実施する)
平成22年02月 BS25999-2事業継続マネジメントシステム認証取得
平成22年07月 研修事業を開始
平成23年09月 ISO22301認証取得(事業継続MS)
平成25年07月 ISO39001認証取得(道路交通安全MS)
平成26年06月 経営理念を更新しました。
平成27年03月 ISO22301、ISO39001を返上(目的を達成したため)
取得支援実績 土木工事業、地質調査業、建設コンサルティング会社、調剤薬局、食品製造業、住宅建築業、建築板金施工業、運送業、酒類卸売業、機械装置製造業、印刷業、製本業、主催旅行会社、美容室チェーン、ソフトウエア会社、鋼材加工卸売業精密鋳造・精密加工業、電子機器設計製造業、射出成型業、菓子原料製粉業、植物種子の品種改良業、マンション管理会社、葬祭業、運送業、病院、食品工場、web制作会社、データエントリー会社など平成29年2月13日現在46都道府県に432社の支援実績ができました。  全国支援実績図はこちら
営業案内 営業時間  10:00〜16:00
定  休  日 土日祝日

コンサルの仕事はお客様の都合に合わせて土日でも実施しています。
  アイソ・ラボ  社名ロゴについて

  このロゴは、大阪の中浜工業デザイン研究所の所長中浜先生に作って頂きました。
  中浜先生とは、私が元勤務先で商品開発を行っていた時からの知り合いでした。
  独立し大阪に行った際に、先生の事務所を尋ねてご挨拶しました。
  その際に、ワープロで作った名刺を差し出し「何か足りないと思いませんか」と
  申し上げました。作って欲しいとも申し上げました。
  独立したてでお金がなかったので出世払いでお願いしました。

  先生は、「ヒラカワさんこれから事業を興すのなら、
  大きな声を出す名刺でないといけない」と仰いました。
  また、「独立してもなかなか長続きしない」とも仰いました。
  でも、快く引き受けて下さいました。

  原案が出来た時に「私、ロゴマークが欲しいのです」と申し上げると、
  「ヒラカワさん、ロゴマークは古い。
  sonyは、ロゴマークなんか使ってません。
  しかもsonyの書体は、ありふれた書体でしょ」と仰いました。

  「このアイソ・ラボの書体そのものが、ロゴマークを兼ねる」とも仰いました。
  十分納得できる言葉でした。

  この先生、いつも、「デザインするには理由が要る」と仰います。
  弊社のアイソ・ラボのデザインにはどんな理由があるのだろうと考えてみました。

  ある時、思い当たりました。
  「ソ」の字を見て下さい。下の方が切れたようになっています。
  また、「ソ」の字は、書体の真ん中に位置します。
  この「ソ」の下の方が切れた部分は、「手」のように見えます。
  「ソ」の字は「V」ではないかと思い始めました。どうもVをつかんでいるように見えます。

  この先生、「ヒラカワさん、Vをつかみなさい」「ビクトリーのVです。Vをつかみなさい」
  「業界の中心的存在になって成功をつかみなさい」とのメーセージが
  込められていると思いました。
  そう考えた時、本当に嬉しくて涙が出てきました。


                                          来たところに戻る
アイソ・ラボ株式会社
札幌、苫小牧、仙台、茨城、千葉、東京、西東京、名古屋、大阪、神戸、福岡、熊本、鹿児島
本社 〒838-0138 福岡県小郡市寺福童426
フリーダイヤル 0120−100−433
電話 0942-73-1470 FAX 0942-73-1410
mail:info@isolabo.com
Copyright (c) 2003-2016 ISOLABO Co.Ltd, All rights reserved.