ISO22301の取得支援やBCP事業継続計画書の作成支援を実施中 |アイソ・ラボ株式会社

警告!読むまで取るなISO
  アイソ・ラボ株式会社  
|||||||||||||||||||||||||||||| トップページにGo |||||||||||||||||||||||||||||| ||||||||||||||||||||||||||||||| 来たところに戻る |||||||||||||||||||||||||||||||

 
アイソ・ラボ株式会社における
  ISO22301の取り組み


                                         
アイソ・ラボは、平成22年2月5日BS25999-2事業継続マネジメントシステムを取得しました。
ISO業界初! 九州企業初! 国内企業400万社の中で16社目の認証取得でした。
平成24年8月20日に英国規格BS25999-2から国際規格ISO22301への移行審査を受け、
平成24年9月21日にISO22301を認証取得しました。
平成27年3月31日には、弊社の取得目的を達成したため返上しました。

まず事業継続方針をご覧ください。
 事業継続方針


大地震や新型インフルエンザ等、インシデントの発生時において、
お客様へのコンサルティングサービスを継続することを最優先課題として
次のことを実施し全社一丸となって事業継続を確保する。

1) 従業員とパートナーコンサルタントとその家族の福祉を守る。

2)万一の時でもお客様との約束を果たせるようサービス提供の維持継続を図る。

3) ISO22301の啓発普及、取得支援を実施し顧客中小企業の事業継続に貢献する。



                               
平成25年10月1日
(第2版)
                             アイソ・ラボ株式会社  
                             代表取締役 平川 雄典



事業継続に取り組んだことで、日常でもビジネスリスクを意識するようになりました。
ISOコンサル会社のうちで九州から全国展開している会社は弊社だけ。
BCMSに取り組むことで日本一楽しい会社になることを夢見ています。


ISO22301認証取得までの道のりとその後
平成20年12月 8日 創業満10年を迎えるにあたって新メニューの開発を決意、
東京浜松町においてBCM開発プロジェクトチーム発足
メンバーは東京、名古屋、大阪、福岡2名 計5名
コンセプトを、「知恵と汗を活用し投資を抑えた、コンパクトで
実用性の高い使える事業継続マネジメントシステム」とし、
事業継続マニュアル、事業継続計画書、様式集の作成に着手。
平成21年 6月30日 対象顧客が見つからないため一時中断を決定
平成21年 9月 1日 アイソ・ラボ自身か゛認証取得することにしプロジェクトを再開。
事業継続方針(第1版)を策定した。
平成21年12月24日 BS25999−2の1次審査を受審しました。
平成22年 1月29日 BS25999−2の2次審査を不適合ゼロで終了しました。
観察事項は9件もありました。すべて改善しました。
大変勉強になり、取り組んでよかったと思っています。
平成22年 2月 5日 BS25999−2事業継続マネジメントシステムを認証取得しました。
担当コンサルタントが被災して支援できなくなった場合でも、
かわりのコンサルタントをいち早く派遣できるようにしています。
平成24年 3月 1日 ISO22301への移行準備を開始しました。
ISO/FDIS22301を入手、規格の理解から始めました。
その後、事業継続マニュアル作成、様式の作成、
事業継続計画書の作成を行いました。
平成24年5月15日 新国際規格ISO22301が発行されました。
さっそく入手し事業継続マニュアルの修正作業を開始しました。
平成24年 8月20日 ISO22301への移行審査を受けました。
平成24年 9月21日 ISO22301を認証取得しました。
平成25年10月1日 事業継続方針を改訂し第2版とした。
3)事業継続マネジメントシステムの啓蒙普及に努める
     ↓↓↓↓↓ 変更
3)ISO22301の啓発普及、取得支援を実施し顧客中小企業の事業継続に貢献する。
平成26年8月20日 定期審査を終了
平成27年3月31日 取得目的を達成したため返上しました。

弊社はBS25999-2事業継続マネジメントシステムを認証取得しました。
事業継続マネジメントシステムのことをBCMBCMSとも呼びます。  
弊社の取得は、ISO業界では国内初、九州全企業でも初、国内16社目です。 
有事が発生し担当コンサルタントが支援できなくなった場合、 
定めた日数内にかわりのコンサルタントが支援できるようにシステム構築しました。 
単純な内容に見えるかもしれませんが、有事を想定して日頃やっておくべきこと、 
有事の際の初動活動、そして事業を復旧させるための活動、それには、組織体制の
構築、データのバックアップ体制、財務管理まで絡んできます。 
だからそう単純でありませんでしたが、無事認証取得しました。 平成22年2月5日

平成24年5月15日の国際規格発行にともない、
移行審査を受け、ISO22301を取得しました。           平成24年9月21日

平成27年3月31日取得目的を達成したため返上しました。
弊社の取得目的は、弊社自信が独自に構築したシステムで取得できる確証を得たかったためです。
審査の中で審査員とやり取りができたことがよかったことです。



事業継続マネジメントシステムの取得状況(JIPDECにリンク)
検索窓に何も入力せずに検索をかけると全件のデータが表示されます。

事業継続計画書作成セミナーを御社に訪問して実施します。 ただ今受付中NEW!
福岡のテレビ局が取材に来ました。手前の黒いのがビデオカメラです。
弊社のBCMS事業継続マネジメントシステムについて取材を受けました。
平成23年4月19日 17:13からTVQで放映されました。
福岡
平成23年7月11日KDDI ビジネスソリューションセミナー 2011夏 in博多で
ゲストスピーカーとして「BCP事業継続計画のすすめ」を講演しました。
私が手に持っているのは「取る前に読む本 BS25999編」です。
この時に配付した冊子「BCP事業継続計画書作成のすすめ」を無料進呈します。


福岡
平成23年8月26日福岡市天神のアクロス福岡で第1回目のBCPをつくるセミナーを開催し高い評価を得ました。中には「今まで受けたBCPセミナーの中では、具体的で分かりやすく、一番良かった」と評価された方もいました。

この続きは、BCPをつくるセミナーへどうぞ



                                     来たところに戻る

                                     BCP・BCM
アイソ・ラボ株式会社
札幌、苫小牧、仙台、茨城、千葉、東京、西東京、名古屋、大阪、神戸、福岡、熊本、鹿児島
本社 〒838-0138 福岡県小郡市寺福童426
フリーダイヤル 0120−100−433
電話 0942-73-1470 FAX 0942-73-1410
mail:info@isolabo.com
Copyright (c) 2003ー2016 ISOLABO Co.Ltd, All rights reserved.